嵐のコンサートを終えてから毎日溜め息しか出ない。

 

f:id:mnmnkn:20180127003931j:image


はてなブログ今週のお題
「私のアイドル」とのことなので、
ちょっと勢いで書いてみます。

 

最近の私...というか23年の人生で起きた
一大イベントといえば

そう、 「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 untitled」だ。

 

高校生になる少し前からドハマりし、
ずっとずっと好きだった嵐。

コンサートの参加は2度目で、
1度目はかれこれ4年前のことだ。

 

毎年毎年応募しても当選しない。
前回が4年前だなんて、もしかしたら
嵐のコンサートはオリンピックなのかもしれない。。。

 

そんな貴重な嵐のコンサート。
前回はスタンド席だった。

ステージから離れた席でいつもテレビで観ている
サイズと変わらないぐらい、遠くて小さい彼らだったが
同じ空間で同じ時間を過ごしていると思うと感慨深いもの。。。

 

初めてのコンサートに行った頃、
大学1年になった私は突然
一生付き合っていかなければならない、
そして一生治ることのない持病が発覚し、
受け止めきれずにいた。

 

嫌なことを考えたくなくて、
毎日寝てばかりの日々を過ごしていた。

 

初めての嵐のコンサートは、
ちょうど手術も終え、病気に向かい合い
どん底の気分から少しだけ立ち直り始め
やっと外に出るようになった頃。

 

そんな経緯もあって、
初めてのコンサートでは
公演中にボロボロ泣いてしまった。

 

高校生の頃から大好きだったアイドルに
やっと会えて、同じ空間で同じ時間を過ごしてる。

 

頑張ってきてよかった

また頑張ろう

と素直にそう思えたのである。。。

 

自分にこんな素直で可愛らしい部分があるなんて思ってもみなかった!!!!!!!!!

とにかく私に嵐という趣味があって良かった
本当に心の底から思ったのである。。。

 

ちなみに私は完全なるニノ担で、
正直二宮への愛が大きすぎるがゆえに
他のメンバーに対していい加減なところがあるのだが、

コンサート中に松潤
上半身裸になった時はしぬほど叫んだ。

 

 


 

 

 そして今回の「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 untitled」

 

席はなんとアリーナだ。


それもメインステージに近く、
どれくらい近いかというと

 

全校集会で壇上に立って長々と話す校長よりも近い。

 

 もはや物理的距離で言うと、
自分の学校長よりも近い存在なのだ!!!!!!!!!!!!!!!

 

あまりにも近くて、

彼らの表情が、髪が、背中が、声が、衣装の質感が、

「現実」だと突きつける。

 

別に私は二宮と結婚したいわけじゃない。
二宮はバーチャルな存在で構わなかった。

 

だけど「現実」だと突きつけられ、
感動とか興奮とか...そんなもんじゃない。

 

脳が震える感覚

 

コンサートを終え、退場の案内があるまで
席に座っていた私は明日のジョー状態。

完全に燃え尽きて灰になっていた

 

隣の席が、
私の祖母世代の女性だったのだが、
コンサートを終えた時には
祖母世代の女性の方が完全に元気だった。

 

 

コンサートを終えたあの日から、
もう何日も経っているというのに
溜め息が止まらない。

 

もう恋かもしれない。